ぐじ松前蒸し
繊細で豪快
大人の楽しみ
ぐじ松前蒸し
鮟肝・皮・朝月 薬味ポン酢
今年も季節がいいぐじをつれてきました。
シンプルですが本来のうまさを深く味わう一皿です。
甘鯛は関西ではぐじと呼ばれるんですが、これを開いて塩をあてます。それを水洗いして霜降りして、きれいに掃除してから昆布の上に載せて酒で蒸し上げます。
蒸したときに出る汁は、吸い出汁とあわせてそれをかけていただきます。
昆布のいい味が出ます。特に唇の部分など本当においしいです。骨もしゃぶりながらいただく、大人の味ですね。
Photos
写真をクリックすると拡大表示されます