鯛春彩煮
奥ゆかしい春
優しい食感と彩り
鯛春彩煮
竹の子 ふき わらび 木の芽
春の野菜と鯛の飾らない出会い。
ほっとするような少しうきうきするよな、食感と味をお楽しみください。
竹の子は美味しく茹でてわらびは灰汁抜きをして地浸けに。
ふきは「碇ぶき」といって皮を剥いて生の状態で切り込みを入れて水につけると「碇」のようになるんです。こうすると歯触りがとてもいい。
竹の子、わらび、ふき とこれは本当に春の香りの野菜。
鯛はお醤油で煮てありますが、これは塩で焚いてもなかなかおいしい。
Photos
写真をクリックすると拡大表示されます