黒毛和牛蓮根 山椒煮
半世紀を超えて
思い出の評判料理
黒毛和牛蓮根 山椒煮
青菜・梅正油
和牛ロースとレンコンを醤油ベースの出汁で炒め煮。
山椒を効かせたすっきりとした味わいと
蓮根、牛肉のそれぞれの食感を存分に。
今から50年ほど前、東京・芝浦の料亭、牡丹で修行をしていた頃、あるお客様が見えると、必ず蓮根と牛ロースを焚いてくれと頼まれ、毎回必ず作った思い出の一品です。

和牛と蓮根は粉をつけてさっと油で揚げてから、フライパンですき焼きの割り下のちょっと薄いような合わせ出汁で煮詰めて絡め、山椒をふります。

今回は和牛は石川県の能登牛、蓮根は加賀蓮根で懐かしい思い出の料理をあらためてつくってみました。
若い方にも大変喜んでいただける料理だと思います。

肉料理はお年寄りの中には苦手な方もいらっしゃるので、どうやって料理するか、あれこれ考えます。
店では、アラカルトとして「道場流ローストビーフ」や焼き石に酒をふり肉を蒸し焼き煮する「マグマ大王」など工夫を凝らして肉料理を楽しんでいただけます。
Photos
黒毛和牛蓮根 山椒煮イメージ
黒毛和牛蓮根 山椒煮イメージ
黒毛和牛蓮根 山椒煮イメージ
黒毛和牛蓮根 山椒煮イメージ
黒毛和牛蓮根 山椒煮イメージ
黒毛和牛蓮根 山椒煮イメージ
Movie
黒毛和牛蓮根 山椒煮ムービー